K&H R1200GSアドベンチャー ローシート ツートン サンドローバー-シート K&H R1200GSアドベンチャー ローシート ツートン サンドローバー-シートGOLDWIN(ゴールドウイン) ウォームカーゴパンツ Dガンメタル Lサイズ GSM13654

K&H R1200GSアドベンチャー ローシート ツートン サンドローバー-シート

平成28年07月21日(木曜日)のお知らせ

K&H R1200GSアドベンチャー ローシート ツートン サンドローバー-シート

K&H
ローシート ツートン サンドローバー
メーカー品番:S-3103SL

●仕様
【シート高】820mm/840mm 【ADV装着時シート高】830mm/850mm ノーマルシートに準じて2段階の高さ調整が可能。日本標準仕様の純正シートより20mmシート高が低くなり、足つきが良くなります。

●特徴
柔らかい黒のプレーンレザーと車両カラーに合わせたサンドローバーを組み合わせています。縫い合わせのラインはステッチで仕上げています。

●備考
2012年に発表になった新色サンドローバーに対応しています。K&H製シートは、シートベースから専用設計し、独自の取り付けステーに変更することにより、足を下ろす部分がフレーム幅近くまで絞り込まれています。更に、日本標準仕様の純正シートより20mmシート高が低くなっていますので、足つきも良くなり車体を支えやすくなります。足を真っ直ぐに下ろすことが出来るので、咄嗟のときにも瞬時に足をつくことが出来るようになります。純正シートに対し座面の傾斜を見直すことにより、着座位置の変更が容易です。ニーグリップがし易くなるように、シートの前側の形状が工夫されています。乗車位置、乗車姿勢も適正となり、長距離での身体の負担を軽減します。座面の幅は広く、足を出す部分は細くすることにより、足つきが良く長距離でも快適なシートに仕上がっています。小柄な体型の方やタンデムの機会が多く、足つきに不安のある方にもお勧めです。

●ご注意
※フレーム右側にもヘルメットホルダーのパイプがある年式の車輌は、パイプを5mm程度曲げる必要があります。パイプは指で曲げられる程度の硬さです。
※バッテリー上のガソリンタンク後側書類挟み部分に、ETCが設置されていると、シートベースと干渉してシートの装着が出来ません。シート装着には、ETCを純正工具箱等への移設が必要になります。

●写真注意
※画像はイメージです。

車種年式型式・フレームNo.その他
R1200GS ADV2012~

※その他の適合車種については、メーカーサイトなどをご覧ください。